人間学部

児童教育学科

Department of Childhood Education and Welfare 足球现场直播,足球直播360

学科の特色

多彩で実践的な学びから
理想の先生に近づく

学びの特色

その1
「発達と支援」「多文化共生」「感性と表現」
「教育現場と実践」「学校教育」から学びを構築
その2
特別支援教育、保護者連携やグローバル教育など、
現代の課題にアプローチする科目が充実
その3
ボランティア活動、野外活動、介護等体験など、
多彩な実習で「現場力」を鍛える
その4
国際交流機関、小学校、児童心理相談などの
現場経験豊富な教授陣によるきめ細かな指導

5系列の児童教育の学び

5つの系統に分類された科目の中から、自分の興味?関心に合わせて科目を選択。将来の目標に沿った学びのスタイルを決められます。「優れたコミュニケーション能力」「柔軟性と幅広い視野」「豊かな人間性」、教育現場で求められるこれら3つの力の養成を目指します

  • 発達と支援

    児童の発達や発達段階に応じた支援を理論的に学習し、児童の発達を効果的に促す支援方法を習得します

  • 多文化共生

    スポーツや芸術、学外調査などの体験型学習を通して、ますます多様化の進む文化や価値観との共生について学びます。

  • 感性と表現

    人との対話を用い、文学?音楽?美術などの芸術鑑賞?制作を実施。豊かな感性を身につけ、造形や身体の表現力を高めます。

  • 教育現場と実践

    教育?学校?授業の根本や実際を学ぶほか、
    学校などの教育施設を訪問し、教育の機能や役割について認識を深めます。

  • 学校教育

    各教科の指導において求められる知識や技術を修得するとともに、学習内容に応じた指導方法を学びます。

身につく3つの力
  • 優れたコミュニケーション能力
    子どもたちの意思や感情をきちんと理解し、
    接することができる
  • 柔軟性と幅広い視野
    不登校や特別な支援が必要な子どもにも対応できる
  • 豊かな人間性
    子どもたちや保護者のさまざまな相談に対応できる
Point:
「現場力」を鍛えるための多彩な学習機会

学科独自の行事や授業内で、1年次よりさまざまな体験型学習を用意しています。楽しみながら、小学校教員に求められる豊かな感性を養い、多様な考え方を受容する姿勢を身につけます。

  • 写真1
    学習発表会

    1年次に実施。グループごとのテーマについて調査やグループワークを重ね、意見をまとめて発表します。それにより調査?発表の仕方を学びます。

  • 写真2
    マレーシアでボランティア活動

    12日間の研修プログラム。マレーシア科学大学で英語を学び、現地の小学校や自閉症児教育センター、老人ホームなどでボランティア活動を実施。

  • 山手ウォークラリー

    毎年11月に開催する恒例イベント。1年生全員に加えて2~4年生の有志が参加し、グループを組んで山手線沿線(1周約40㎞)を歩きます

実力をつける!その他プログラム
  • ボランティアへの参加

    学びと実践の結びつきを実感することと自身の課題発見を目指し、学生に教育ボランティアへの参加を促しています。

  • 教育委員会との連携

    教育委員会によるセミナー参加を推奨するほか、教育委員会の方を招いて学内説明会を行い、受験地決定に役立てます。

教育実習について

Point:
早い段階から実践力を養うためのカリキュラム

2年次より「小学校体験活動」を実施します。小学校教育の全体像をつかむとともに、「将来、実践の場でどう生かせるのか」を意識し、授業に臨めるようになります。4年次の教育実習に向け、段階を経ながら実践力を磨いていくことができます。

  • 1~3年次
  • 教育実習を意識した授業

    実習生として現場での指導を円滑に行えるような指導案の作成やグループワーク、模擬授業などの演習を通して学びます。

  • 2年次
  • 小学校体験活動
    教育現場、
    子どもたちの今を体感する
    小学校観察実習(5日間)
    3年次以降の本格的な実習に備え、小学校で5日間の実習を行います。子どもたちと共に活動し、授業の補助や学校行事の運営も体験します。
  • 3年次
  • 介護等体験実習
    「初等科教育法」を学ぶとともに福祉の世界を知る
    介護等体験(7日間)
    福祉施設で5日間、特別支援学校で2日間の実習を行います。コミュニケーションのあり方など、教員としての資質向上を目指します。
  • 4年次
  • 教育実習 小学校
    理論と実践を統合し実践力の基礎を培う
    教育実習 小学校(4週間)

    4年次にはこれまでの学びの集大成ともいえる、4週間の教育実習を実施します。長期に学校教育の現場に携わることで児童教育への理解を深めるとともに、教員に求められる実践的な力を身につけます。

    時間割
    ※画像をクリックすると拡大します

    【7~9月】全国都道府県採用試験

目指せる資格?進路

イラスト

実践的な力や姿勢を生かし
多くの卒業生が
小学校教諭の夢をかなえる

卒業生の約90%が小学校教諭として活躍。また、実習やボランティア経験を生かし、相談員や福祉施設、NPOに就職する学生も。一般企業への就職サポートも手厚く、就職内定率は90%以上です。

  • 目指せる資格?免許
    • 小学校教諭一種免許状
    • レクリエーション?インストラクター
    • 児童指導員任用資格
    • 社会福祉主事任用資格
    • 学芸員
  • 想定される進路
    • 小学校教員
    • 学童保育指導員
    • 児童福祉施設職員
    • 児童館職員
    • 障がい児施設職員 など

資格?進路?就職先の詳細はこちら

Photo Gallery